トップページ >生活> 自分の口臭が気づかない理由

自分の口臭が気づかない理由

自分の口臭が気づかない理由.jpg

自分の口の臭いを常に
臭いと感じていると、
腐った肉などの臭いに
気づかずに食べてしまう
危険があるからです。

この危険を回避するために
脳にある嗅覚野は自分の
臭い息は臭くないということにして
体に悪い臭いものと出会った時
ちゃんと気づくようになっているのです。

ちなみに自分のワキガも足の悪臭も
同じ理由で気づかないのです。

ということで、特に自分の口臭は
脳の構造上自分では
気づくことができないのです。

口臭は口腔内からと
胃からのケースがあり
診察してくれる病院もあります。

 

 

 

自分の口臭が気づかない理由関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド