トップページ >生活> 全裸で寝ているとダニが増える

全裸で寝ているとダニが増える

全裸で寝ているとダニが増える.jpg

ダニが特に多いのは
寝具布団類です。

これは理由が簡単で
ダニも生き物なので
餌がないと生きていけません。

人のフケや垢がダニの主な餌になります。

多くの人はパジャマを着て寝ます。

それでもダニは増えます。

それが全裸の場合だと
直接毛布やシーツに肌が
触れます。


なのでダニが増える環境に
なってしまうのです。

ちなみに数年使った布団だと
ダニは数万匹から数十万匹います。

ちなみに布団を干して
40回叩いても20匹しか
落ちなかったという報告があります。

※ダニアレルギー調査報告
 大阪府立公衆衛生研究所

ダニを退治するにはシーツの洗濯や
掃除の頻度を多くすることです。

 

 

 

全裸で寝ているとダニが増える関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド