トップページ >生活> コーンフレークは失敗から生まれた!?

コーンフレークは失敗から生まれた!?

cornflakes.jpg

コーンフレークは作ろうとして作ったのではなく
クラッカーみたいなお菓子を作ろうと思って小麦粉を
こねていた最中に、仕事場を離れてしまったことによって
誕生しました。

調理途中の小麦の生地を放置したことで、
生地が乾いてしまい使いものにならなくなりました。

しかし、もったいないので乾燥した生地を
ローラーで伸ばし焼いてみたところ
コーンフレークの原型ができたそうです。

この原型を作ったのがケロッグ兄弟です。

その後、弟のウイル・キース・ケロッグが
これはビジネスに なると考え、
社名をケロッグとし、コーンフレークを売り出したのです。

 

 

 

コーンフレークは失敗から生まれた!?関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド