トップページ >歴史> 明治時代に始まった修学旅行の目的とは?

明治時代に始まった修学旅行の目的とは?

syugaku.jpg

日本初の修学旅行は明治19年頃です。

目的は富国強兵のための軍事力増強でした。

当時の東京師範学校では11日間の兵式操練。

いわゆる兵士としての体力を養うための訓練です。

これが修学旅行の目的だったのです。

またこの訓練を長途遠足あるいは徒歩遠足と呼び
明治21年に軍事的な意味を薄めるため
修学旅行という言葉にしたそうです。

 

 

 

明治時代に始まった修学旅行の目的とは?関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド