トップページ >歴史> 船の進水式でシャンパンのボトルを船体にぶつけて割る理由は?

船の進水式でシャンパンのボトルを船体にぶつけて割る理由は?

champagne.jpg
航海の無事を祈り神に捧げた生贄の血の代わりに、 
元々は赤ワインを使っていたそうです。 

それが最近シャンパンになったようです。 

また、進水式で瓶が割れないと船に不幸が訪れるのだとか。

 

 

 

船の進水式でシャンパンのボトルを船体にぶつけて割る理由は?関連記事

▲ページトップ

足首ウオーマー

    夏でも足首ウオーマーを履いた方が良いその理由とは?
    靴下を履いて寝てはいけないその理由とは?

足首ウオーマー

メニュー

スポンサードリンク

 

新着情報

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

feed FEED

サイト内検索

サイト情報

リンク集

タグクラウド